【日本国内初】仮想通貨取引所GMOコインがオーエムジー(OMG)の取扱いを開始

【日本国内初】仮想通貨取引所GMOコインがオーエムジー(OMG)の取扱いを開始

2020年7月22日、日本の仮想通貨取引所であるGMOコインが「販売所」と「暗号資産FX」の両方のサービスで、オーエムジー(OMG)の取り扱いを始めると発表しました。

日本国内の仮想通貨取引所においてオーエムジー(OMG)を取り扱うのはGMOコインが初めてとなります。

いつもGMOコインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、GMOコインは、「販売所」「暗号資産FX」にて、オーエムジー(OMG)を取扱開始いたしましたので、お知らせいたします。

【オーエムジー(OMG)とは】

オーエムジー(OMG)は、「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供を実現すること」を目的とした、OMG Network上で使用される独自の暗号資産(仮想通貨)です。

2020/07/22 オーエムジー取扱開始のお知らせ

オーエムジー(OMG)は、日本人である長谷川潤氏がCEOを務めるタイのオンライン決済スタートアップのOmise(現OMGネットワーク)上で使用される独自仮想通貨で、以前はOmiseGoと呼ばれていましたが2020年6月にOMGネットワークに名称変更していました。

OMGネットワークはイーサリアムを基盤として開発されたブロックチェーンネットワークで、アドバイザーにはイーサリアム(Ethereum)の創設者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏がいます。

また、同社は2020年6月に仮想通貨取引所のBitfinex(ビットフィネックス)と提携しており、暗号通貨テザー(USDT)にOMGネットワークを統合して取引時間や手数料を削減することを発表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。