タイの証券取引委員会(SEC)が新たな仮想通貨詐欺に注意喚起

タイの証券取引委員会(SEC)が新たな仮想通貨詐欺に注意喚起

2019年8月25日、タイの証券取引委員会(SEC)が新たな仮想通貨詐欺について警告している、とタイの新聞「バンコクポスト(Bangkok Post)」が報じました。

SECによると、新たな仮想通貨詐欺は「投資家が海外で合法的に運営している仮想通貨業者のウェブサイトに誘い込まれている」とし、タイの複数の詐欺的な企業がこのスキームに関与していると指摘した。

被害額や詐欺の規模は調査中とし、詳しい内容は明らかにはなっていません。

SECは、タイでデジタル資産に関するビジネスを認可した企業は「Bitcoin Co(Bx.in.th)」、「Bitkub Online Co(bitkub)」と「Satang Corporation Co(Satang)※元TDAX」の3社だけ認めているとし、投資家に詐欺的なスキームに騙されないように呼びかけた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。