仮想通貨Zコイン(XZC)がタイのQRコード決済を利用して支払い可能に

仮想通貨Zコイン(XZC)がタイのQRコード決済を利用して支払い可能に

2019年8月15日、プライバシー保護に焦点を当てた仮想通貨「Zコイン(XZC)」がタイの店舗での支払いに利用できるようになった、とZコインが発表しました。

ZコインはタイのQRコード決済システム「PromptPay(プロンプトペイ)」と連動して、店舗やオンラインサイトでリアルタイム決済ができるようになります。

「PromptPay」はタイ政府が主導する決済システムで、既に約500万の企業が登録しており、アカウントを持つユーザー数は5000万人にのぼる一般的に普及している決済システムです。

実際にユーザーがZコインで支払う際には、タイの仮想通貨取引所サタンのアプリを通じて行い、店舗側では取引所のサタンを介して法定通貨のタイバーツで支払いを受け取ります。

Zコインは「今までは店舗側の仮想通貨に対する知識やボラティリティ(価格変動)や交換の手間が導入の妨げになっていたが、既存の支払いネットワークに接続することで仮想通貨が有効な支払方法として受け入れることに慣れることができ、同時に店舗側を教育することに伴う摩擦を取り除くことができる」と述べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。