タイの大手銀行のサイアム商業銀行(SCB)がまもなくXRPシステムを発表する予定であるとツイート

タイの大手銀行のサイアム商業銀行(SCB)がまもなくXRPシステムを発表する予定であるとツイート

2019年6月5日、タイの大手銀行の一つであるサイアム商業銀行(Siam Commercial Bank、SCB)の公式ツイッターが「まもなく仮想通貨Ripple(XRP・リップル)のシステムを発表する予定である」とツイートした。

元々はツイッターの一般利用者アカウントからの「XRPはいつから?」という質問に対しての回答であり、その時は「XRPのシステムをまもなく発表する。公式スケジュールについてはソーシャルメディアでチェックしてください」と回答していた。

しかし、このツイートはすぐに削除されています。

サイアム商業銀行は国際送金システムの開発でRipple社と協力関係にあり、2018年9月にはRipple社が金融機関同士が1対1で直接接続していなくても送金ができるマルチホップ機能を導入すると発表していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。